×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆乳ダイエットの方法と効果

豆乳ダイエットの方法と効果

豆乳は、大豆からつくられる、低カロリーなのに豊富な栄養素を含む飲み物です。また豆乳は、豆腐といった固形のものと比べ、より栄養分が吸収されやすいという特長があります。

 

豆乳ダイエットとは、そういった豆乳の特性を生かした簡単なダイエット法で、その方法は食事の前に豆乳を飲むだけです。

 

豆乳は、高たんぱく、低コレステロールな食品で、ダイエットに効果的な働きをします。まず、豆乳に含まれる、植物性のたんぱく質は脂肪燃焼効果が期待できます。

 

また、腸内の脂肪や糖質を吸収させないといった作用や、腸内の善玉コレステロールの増殖効果もあるので、便秘解消効果も期待できますし、体が必要以上の栄養素を摂取するのを防ぐような働きもあるといわれています。

 

また、大豆にはイソフラボンという成分が含まれています。このイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きを持つ成分で、女性ホルモンのバランスを調整し、肥満の予防効果にもつながるそうです。

 

さらに、豆乳には基礎代謝を高める働きがあります。基礎代謝機能の向上は、太りにくい脂肪が蓄積しにくい体を作ります。

 

つまり、豆乳ダイエットは、現在の体重を減らす効果が期待できるだけでなく、体重が増えにくい体づくりを助けてくれることになります。

 

豆乳を摂取するタイミングは、食事の30分前が良いそうですね。豆乳を飲むことで、空腹感を満たすので、食事の量も減らすことができます。

 

ただもちろん、痩せるためには継続が必要ですし、ある程度長く続けることが大切になってきます。

 

豆乳ダイエットは、辛い食事制限も必要ないですし、体に優しいダイエットとして人気があります。痩せやすい体の状態を作れますし、豆乳は自然の健康食品ですので体に良いところも嬉しいですね。